薬剤師になるためには?流れや費用、実際の業務内容をご紹介!

2021年8月16日 掲載

薬剤師になることを志望する際の障壁となるのが、学費などの金銭面です。

大学の薬学部に入ると、安くても数百万円の費用がかかってしまうのが普通です。

また、薬剤師になるための予備校に通うなどすると、さらに多くのお金が必要となります。

今回は、薬剤師になるまでの流れと、実際にかかる費用について解説していきます。

薬剤師になるまでの大まかな流れは?

薬剤師になるまでの流れは以下の画像のような大まかな4つのステップになっています。

・6年制大学の薬学部に入学する

・薬剤師の国家試験を受験し、合格する

・薬剤師名簿に登録

・薬剤師として就職活動

これらひとつひとつについて、これから詳しく解説していきたいと思います。

薬学部に入学する

6年制の大学の薬学部に入学することが薬剤師になるためには前提条件として必要です。厚生労働省の「薬剤師法」には第十五条 

試験は、次の各号のいずれかに該当する者でなければ、受けることができない。

一 学校教育法(昭和二十二年法律第二十六号)に基づく大学において、薬学の正規の課程(同法第八十七条第二項に規定するものに限る。)を修めて卒業した者

二 外国の薬学校を卒業し、又は外国の薬剤師免許を受けた者で、厚生労働大臣が前号に掲げる者と同等以上の学力及び技能を有すると認定したもの

とされているので、少なくとも、大学に入学する必要があります。独学で勉強しても後述の薬剤師試験を受けることができず、薬剤師にはなれません。

また、6年制の大学の薬学部を卒業しなければならない理由としては、

薬剤師になるためには、改定された学校教育法では、「医学、歯学又は獣医学を履修する過程については、前項本文の規定にかかわらず、その修業年限は、六年とする。」(参考)となっているためです。

例外として、2006年度から2017年度までに入学した4年制薬学教育課程の卒業生が大学院課程を修了した場合に厚生労働大臣が認めれば受験資格が与えられます。

その際は、こちらのページから厚生労働省に申請を行う必要があります。

ただし、2021年現在で、薬剤師を志望している方は、6年制の薬学部に入ることが必須となりますね。

薬剤師の国家試験を受ける

薬剤師の国家試験を受けることで、薬剤師免許を取得することができます。

・検定料は6800円

厚生労働省のページでも記載されていますが、検定料は6800円となっています。受験手数料の額に相当する収入印紙を受験願書に貼ることにより納付することができます。収入印紙はコンビニや郵便局、役所などで買うことができますが、コンビニは少額の収入印紙しか置いていない場合が多いようなので、郵便局などで買うことをお勧めします。

・合格率は9割越え⁉︎

新卒、既卒、国公立、私立に区分した際の合格率の表は以下のようになっていますが、特徴として、新卒の合格率が極めて高い傾向にあることがお分かりいただけると思います。その理由としてあげられるのは、大学の課程では、薬剤師の国家試験への対策がきっちりとなされている点にあります。実際に過去問を解いたり、必ず抑えておきたいポイントや傾向について解説してくれることが期待できます。

一方で、既卒に関しては合格率が大きく下がっています。その理由として、そもそも能力のある学生は新卒の時点で受かる人が大多数を占めるということと、既卒者の全員が薬剤師になるための予備校に通うわけではないということが挙げられます。予備校に通わず、薬剤師以外の業界に就職などした場合には合格の難易度は非常に高くなると言わざるを得ません。また、全国展開されている予備校の数も少なく、既卒で薬剤師を目指そうとした場合宅浪のようになって勉強する形になってしまう場合もあり得ますね。

参考第106回薬剤師国家試験 大学別合格者数

薬剤師名簿に登録する

薬剤師の国家試験に合格した後は、薬剤師名簿に登録するステップがあります。

薬剤師としての就職活動を行う

様々な企業や病院、ドラッグストアなどでの就職を目指して就職活動を行います。マイナビ看護師によると、以下の表のように看護師の国家試験に合格した学生の進路希望先が分かれるようです。

・調剤薬局での勤務

調剤薬局での主な業務は以下のようなものがあります。

・患者受付

近隣の病院で処方箋をもらった患者が薬局を訪れた際に処方箋、健康保険証、お薬手帳を受け取ります。健康保険証の有効期限や本人確認、処方箋の有効期限の確認などを行います。

また、電話での問い合わせに対応する場合もあり、臨機応変に振る舞う能力、笑顔で患者さんに対応する能力が求められるといえます。

・レセプト業務

調剤報酬明細書を発行するために、レセコンを使用します。処方箋に記載されているバーコードを読み取ることで処方箋の内容を読み取ってくれる場合が増えてきていますが、手で入力する場合も同様にあります。

同じ薬でも企画や分量が違うものがある、ジェネリック薬品が使用できるなど、注意すべき点が多いです。

レセコンを新しくして、仕様が変わってしまったために新しいことを覚えねばならない場合もあるようです。

厚生労働省の資料によると、調剤薬局での調剤受付は平均で1450回、一日換算では65回、1時間に8回程度受け付けることになっています。これはあくまで平均であり、近隣の病院が混雑している際などには、短時間で多くの患者さんが来局することもあります。

そのような状況を想定して、すばやくレセプト業務を行えるようにする必要があるということですね。 

・調剤報酬の請求

健康保険証の提示により医療費の負担を1~3割に抑えることができます。厚生労働省のこちらのページに詳しい説明がありますが、未就学児は2割負担、6~70歳は3割負担などとなっているようです。70歳以上に関しては、収入額によって負担割合が変わるようです。

この際、調剤報酬点数表を用いて計算を行います。

暗記しないにせよ、すばやく項目を確認し点数計算を行えるようにしておきたいですね。

薬剤師になる際には年齢、収入から算出される医療費負担の割合をしっかり覚えた上で薬局で使いこなせるようにしたいですね。

※平成26年4月以降70歳になるものから

なお、本人負担額いがいの部分は保険証を交付する団体(企業の健康保険組合や自治体など)が負担することになっているので、作成したレセプトを元に請求を行います。

この際、審査支払機関に対してレセプトを提出することとなっています。審査支払機関は国が設置した第三者機関です。

主な業務としては

・保険医療機関から提出されたレセプトの内容の「審査業務」

・保険医療機関に対する医療費の「支払業務」

があります。

・病院・診療所勤務

病院、診療所勤務では主に、薬剤科または薬剤部という名称の部署で働くことになっています。勤務先の規模にもよりますが、業務内容は非常に多い傾向にあります。

主な業務として、

・医師の処方箋のチェック

誤っていると思われる箇所などがあった場合には確認するというように、チェックを欠かさずに行うことで患者さんの健康を維持することができ、薬の過剰摂取を防ぐことにつながります。

・患者さんへの処方箋の説明

処方箋を患者さんに渡す際、服用の時間や方法を説明します。すでに使用している薬はないか、副作用が出たことがないかなどの確認が重要です。また、頓服薬を飲み込みづらいなど、患者さんによっては悩みがあることもあるので、あった際には解決の手伝いを積極的に行うことが大切です。

・製剤

無菌室で製剤を行います。抗がん剤など、作用の強い薬品に関しては体に付着しないようガウンや手袋、マスクの着用を行います。

・病棟での薬の説明

外来の患者さんに対する薬の処方だけでなく、入院している患者さんに対する薬の調剤も行います。入院前に使用したことのある薬についてヒアリングを行い、病棟で使用予定の薬に問題がないか確認します。また、副作用などについても説明します。

・薬品管理・発注

必要な量が院内に常にあるか確認します。毒性の強い薬や危険な薬は厳重に保管し、数量を定期的にチェックします。また、温度や湿度などの薬を保管する条件についてもしっかりと確認を行います。残量が少なくなった場合にはすぐに補充します。

高い専門性が要求される認定薬剤師

「専門薬剤師」の資格もあり、これらにはハイレベルな知識や経験が要求されます。

ただその分、認定薬剤師を取得することで大幅な年収アップは期待できるようです。

・企業勤務

第4位となった企業勤務での業務は主に以下のものがあります。

・新薬の開発

製薬会社や化粧品メーカー、食品メーカーや治験受託開発期間で研究や開発の部門に就職し、新薬の開発に携わります。企業の研究職は年収が高く、福利厚生も充実している傾向にあるため、就職の難易度は高いです。

実際の年収ランキングを見てみても、その収入の多さは際立っていますね。

平均収入ランキングで上位に入る企業はがん治療や再生医療など、高度な知識を要求され人命にダイレクトに関わってくる分野の第一線の企業の傾向にありますね。


一般・低所得者現役並み所得者
75歳以上1割負担3割負担
70~742割負担(※)3割負担
6~693割負担3割負担
~6(未就学児)2割負担3割負担
第1位ソレイジア・ファーマ1560万円
第2位サンバイオ1351万円
第3位アンジェス1275万円
第4位そーせいグループ1189万円
第5位エーザイ1099万円

参照:年収ランキング

実際、上位の大学は研究職に就く割合が高いです。以下のグラフでもわかるように、東京大学や京都大学の卒業生は研究者になる傾向にあります。 

参考:東京大学大学院 薬学系研究科・薬学部

参考:京都大学薬学部薬学科・進路より引用

・ドラッグストアで働く

ドラッグストアで働く際の業務内容は、病院勤務や企業の研究職と比較して業務の幅が広いことが特徴です。

主な業務内容としては以下のようなものがあります。

・薬品の取り扱い

「要指導医薬品」「第一類医薬品」に関しては薬事法に基づき、薬剤師がいないと販売ができません。したがって、これらの薬品を購入に来た方に対応することが業務となります。

また、これらの薬品は効果が強い分副作用も大きく、適切に使用しないと健康被害を及ぼしてしまう可能性もあるものです。症状や健康状態、常飲している薬などをヒアリングした上で適切な薬品を提供するのが薬剤師の仕事になります。

・健康相談

軽度な身体的不調は自分で対処する「セルフメディケーション」が現在主流となっている現在、不調時にドラッグストアを訪れ、処置法を求められる場合も増えてきました。

このような場合に適切な処置を伝えるだけでなく、安心してもらえるような会話を挟むなどの精神面でのサポートも必要になってきます。

・品出しやレジ打ち

スーパーマーケット同様、レジ打ちや品出し、陳列や在庫確認などの業務がドラッグストアでは必要になってきます。POPを充実させる、陳列場所を工夫するなどの施策を講じることが売り上げアップにつながるので、この業務の重要性も他同様高いと言えます。

続いて、薬学部を設置している大学についてみていきましょう。

薬学部を設置しているのはどのような大学?

薬学部を設置している大学はどのような傾向を持っているのでしょうか。国公立、私立に分けて解説していきたいと思います

・国公立大学

・国公立大学の難易度は高い!

国公立大学は以下のようなものがあります。特に記載のない大学については国立大学で、記載があるものについては公立大学です。

大学名偏差値試験日程
北海道大学60中期・後期
東北大学60前期
千葉大学62.5中期・後期
東京大学67.5前期
富山大学57.5中期・後期
金沢大学57.5前期
京都大学65前期
大阪大学62.5前期
岡山大学60前期
広島大学60前期
徳島大学57.5中期・後期
九州大学62.5中期・後期
長崎大学57.5中期・後期
熊本大学60前期
岐阜薬科大学(公立)60中期・後期
静岡県立大学(公立)60中期・後期
名古屋市立大学(公立)78中期・後期
山陽小野田市立山口東京理科大学(公立)57.5中期・後期
和歌山県立医科大学52.5前期

マイナビより引用

表を見るとわかるように、大学の数自体が少なく(全18校)、また有名大学がほとんどです。

前期試験のみの大学もさることながら、中期・後期日程のみを実施している大学の難易度も高くなっています。これは、前期試験で難関大学に合格できなかった受験生が中期・後期日程に流れることが理由となっています。

・国立大学の学費は合計320万円ほど!

国立大学の学費は文部科学省によって年間53,5800円に定められています。(参考)

なので、6年間在学した場合の学費は321,4800円です。後述の私立大学と比較すると非常に安いことがわかります。

・国立大学から薬剤師になる人は4割程度

全国の国公立大学、大学院の薬学部定員は合計で1703人(大学1016人、大学院687人)であり、毎年の国公立大学の薬剤師合格者数が650人前後で推移していることからも、約4割の新卒のみが薬剤師になっています。ただし、合格率は前の表の通り高水準を維持しています。

参考:文部科学省

・国公立大学の学生は研究職に就く傾向が強い。

薬剤師になる人が少ない代わりに、国公立大学の学生は研究職に就いて働く人が多いです。その理由として、

・大学にとどまる

・給料が高い

の2つが考えられます。

給料が高いという点については前述の通り、民間企業の研究職は非常に手取りが良いです。また、旧帝大クラスになると国外の製薬会社に勤めるような場合もあります。大学に入る以前から、この企業で働きたい!と考えている人もいるようです。

大学に留まり、助教として研究を行う人も一定数います。大学は民間と比較して予算が潤沢にあるので、研究設備が充実しており自分の研究を進めやすいというメリットがあります。

・国公立大学のまとめ

・薬剤師になる人の割合は4割程度

・研究職に就く人が多い

・学費は6年間で321万円

・私立大学

私立大学は国公立大学より多い56の大学が薬学部を設置しています。

大学名所在地偏差値
慶應義塾大学東京都65
東京理科大学千葉県62.5
北里大学東京都57.5
立命館大学滋賀県57.5
明治薬科大学東京都55
近畿大学大阪府57.5
東京薬科大学東京都55
昭和大学東京都50
昭和薬科大学東京都52.5
星薬科大学東京都57.5
武蔵野大学東京都52.5
福岡大学福岡県55
東邦大学千葉県50
名城大学愛知県52.5
京都薬科大学京都府55
大阪医科薬科大学大阪府52.5
日本大学千葉県52.5
同志社女子大学京都府50
国際医療福祉大学栃木県45
帝京大学東京都42.5
金城学院大学愛知県50
神戸薬科大学兵庫県50
愛知学院大学愛知県50
崇城大学熊本県47.5
帝京平成大学東京都45
摂南大学大阪府47.5
東北医科薬科大学宮城県40
高崎健康福祉大学群馬県40
城西大学埼玉県37.5
日本薬科大学埼玉県37.5
横浜薬科大学神奈川県42.5
鈴鹿医療科学大学三重県37.5
神戸学院大学兵庫県45
武庫川女子大学兵庫県42.5
安田女子大学広島県47.5
北海道医療大学北海道42.5
岩手医科大学岩手県40
医療創生大学福島県35
奥羽大学福島県35
千葉科学大学千葉県35
新潟薬科大学新潟県37.5
北陸大学石川県35
大阪大谷大学大阪府37.5
就実大学岡山県40
広島国際大学広島県40
福山大学広島県40
北海道科学大学北海道40
青森大学青森県35
城西国際大学千葉県35
姫路獨協大学兵庫県35
兵庫医療大学兵庫県37.5
徳島文理大学徳島県35
松山大学愛媛県35
長崎国際大学長崎県35
九州保健福祉大学宮崎県37.5
第一薬科大学福岡県35

マナビジョンより引用

この表からもわかるように、入学難易度に幅があることがわかります。慶應義塾や東京理科大学のように国公立大学並みの難易度を有するところもあれば、国公立よりも入りやすいように思われるところもあります。

・合格率は上位校ほどに高い

大学名初年度納付金学費総額薬剤師合格者数(2020年度)合格率 2020年度)
慶應義塾大学242万円1158万円131人81%
東京理科大学239万円1152万円93人79%
北里大学266万円1177万円248人88%
立命館大学242万円1138万円85人84%
明治薬科大学233万円1186万円311人83%
近畿大学231万円1190万円149人84%
東京薬科大学234万円1168万円383人79%
昭和大学207万円1302万円192人86%
昭和薬科大学237万円1170万円233人73%
星薬科大学240万円1113万円279人88%
武蔵野大学197万円1329万円119人77%
福岡大学207万円1313万円225人80%
東邦大学233万円1177万円227人84%
名城大学210万円1296万円228人92%
京都薬科大学227万円1209万円318人88%
大阪薬科大学220万円1120万円279人85%
日本大学246万円1117万円222人76%
同志社女子大学228万円1208万円122人74%
国際医療福祉大学178万円1107万5000円158人84%
帝京大学238万円1143万円232人65%
金城学院大学257万円1008万円150人67%
神戸薬科大学220万円1080万円240人83%
愛知学院大学236万円1172万円115人68%
崇城大学195万円1365万円115人75%
帝京平成大学238万円1170万円198人49%
摂南大学228万円1207万円193人76%
東北医科薬科大学225万円1241万円246人69%
高崎健康福祉大学221万円1248万円75人62%
城西大学263万円939万円195人59%
横浜薬科大学235万円1180万円256人49%
鈴鹿医療科学大学209万円1352万円98人59%
神戸学院大学225万円1215万円217人77%
武庫川女子大学208万円1282万円188人65%
安田女子大学195万円1307万円90人62%
北海道医療大学195万円1402万円117人68%
岩手医科大学233万円1186万円124人60%
医療創生大学222万円1245万円47人95%
奥羽大学217万円920万円71人39%
千葉科学大学217万円1272万円71人47%
新潟薬科大学242万円1132万円126人54%
北陸大学220万円1252万円131人54%
大阪大谷大学219万円1253万円126人56%
就実大学233万円1181万円104人55%
広島国際大学229万円1198万円85人50%
福山大学229万円1199万円109人51%
北海道科学大学178万円1134万円185人69%
青森大学197万円1082万円29人43%
城西国際大学201万円1284万円94人53%
姫路獨協大学217万円1272万円52人35%
兵庫医療大学228万円1209万円125人58%
徳島文理大学231万円1193万円157人51%
松山大学220万円1220万円81人56%
長崎国際大学215万円1253万円104人63%
九州保健福祉大学197万円1190万円94人67%
第一薬科大学190万円1140万円95人31%

参照:厚生労働省

上の表からわかるように、初年度納付金、学費は共にどの大学においても大きな差は見られませんでした。

ただし、奨学金を設置している大学もあり、2年次からの授業料が無償になる場合もあるとのことです。

また、同様にローンや学費サポートなど、国公立大学にはない独自の援助をしてくれる大学が多い傾向にあります。

その他にも、外部の奨学金を借りる、またはもらうことも検討してみてもいいのではないでしょうか。

初年度納付金はどの私立大学においてもおよそ200万円前後であり、6年間の学費総額を見ると、一部の大学をのぞき1200万円前後が必要となります。

また、合格率ベースで見ると、偏差値の高い大学の方が、合格率が高い傾向にあると言えます。

これは、そもそもの学力の高さに加えて、設備の充実があることが要因として考えられます。

ただし、私立大学はレベルによらず、薬剤師になることを勧めてくる傾向にあり、薬剤師を目指す学生にとっては理想の環境といえるかもしれませんね。

・私立大学のまとめ

・大学の数が多い

・どの大学も学費は1100万円ほど

・偏差値の高い大学ほど、合格率が高い傾向にある

・まとめ

この記事の内容は以下の三点にまとめることができます。

・薬剤師になるためには6年制大学の薬学部に入り、薬剤師試験に合格する必要があります。

・私立大学に入学した際、薬剤師になるためには1200万円前後が必要になります。

・国立大学に入学した際、330万円ほどがかかります。

私立大学に入学した場合には、非常に多額の費用がかかってしまうので、大学の選択を含めて慎重に検討する必要がありそうですね。

ページTOPへ戻る